HOME>注目記事>おうちだってお色直しが必要!埼玉外壁塗装のすすめ

埼玉の外壁塗装の助成金について

埼玉県では自治体ごとに外壁塗装を含むリフォームにかかわる助成金を提示しています。条件や上限額の取り決めもあるので、詳しくは住民登録がある自治体に問い合わせをしましょう。

外壁塗装のオススメの色5選

アイボリーやホワイト系の色合い

光を反射し家の中の涼しさが保てます。多少の白亜化も目立ちません。

グレー系のシャープな色合い

風雨による外壁の汚れが目立たず、きれいな壁を保てます。

ブラウンとアイボリーのバイカラー

1Fと2Fで色を変えると、どっしりとした印象になります。

薄い水色など青系の壁

空の色とマッチするので、さわやかな印象になります・

サンドベージュ系の明るい色

アイボリーよりは暗く、ブラウンよりは明るい色合いは景観にマッチします。

家の老朽化を防ぎ長持ちさせる

作業員

建物の外壁は雨風紫外線と常にダメージを受ける場所であり、年月と共に老朽化してしまうことは否めません。しかしながらきちんとメンテナンスをすることで、建物を長持ちさせることが可能です。外壁にヒビが入ると、そこから雨水がどんどん侵入します。そして柱や土台を腐らせてしまいます。その結果、建具が閉まりにくくなるなどの問題も生じてくるでしょう。家の老朽化を防ぐには、外壁のヒビを塞いで柱や土台の湿気を乾燥させることがまず第一です。そのためには塗装を施すことが重要になってきます。埼玉の信頼のおける塗装会社であれば、安心して任せられます。外壁塗装はずっと長く住み続ける家を守るために必要不可欠なのです。

住人の健康を守る

作業員

外壁塗装をすることは、住人の健康を守る目的もあります。シックハウス症候群に悩む人がいます。これは建物の建材に含まれる化学物質や黒カビ、ダニなどによってアレルギーや喘息といった不調が生じることです。外壁のヒビや剥がれを放置しておくと、ヒビから侵入した雨水は建物を湿気させて部屋に黒カビが生じるリスクを高めるのです。黒カビが繁殖すると臭いも不快な上に、アトピーや喘息や頭痛が生じることがあります。外壁塗装をしてヒビを塞ぎ、建物内を乾燥させることは黒カビ防止にもつながります。埼玉エリアで家の黒カビに悩む人は、外壁トラブルが原因かもしれません。外壁塗装をして、快適な暮らしを取り戻しましょう。

綺麗な外観でリフレッシュ

作業員

せっかくのお気に入りのマイホームは、外観を美しく保ちたいものです。定期的にメンテナンスも兼ねて外壁を塗り替えると、まるで新築のように見違えて見えます。思い切って塗装の色を変えてみると、雰囲気がガラリと変わり気分転換にもなるでしょう。外壁塗装は建物を綺麗に見せてリフレッシュもできるのです。塗装をする際は色選びも重要なので、埼玉の塗装会社に相談してみましょう。

広告募集中